成田空港で出国手続き[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

前回の続きです。

成田空港第3ターミナルの様子や出国手続きでの失敗談について書いてますので、何か参考になる事があれば幸いです(^^)/

あわせて読みたい

前回の続きです。 プルクラから1時間半でマクタン空港に着き、出国手続きを行います。 バニラエアを...

成田空港第三ターミナルで出国手続き

バスを降りると、すぐ目につくところに第三ターミナルへの案内図があるので、方向音痴の私達でも迷うことなく入口へ向かうことができました(^-^)

「早く!なにしてんの?!」

入口の写真を撮ろうとしていた旦那を急かしてターミナルへ。

「入口の写真撮りたかったのにぃー(T-T)」

残念そうな旦那には申し訳なかったですが、この日は極寒だったので早く室内に入りたかったんです(^^;)

あとお腹も空いてた…笑

入口に向かう途中のエスカレーター横にこんな看板が。

セブ島6泊7日 個人手配で新婚旅行(1日目)成田空港で出国手続き

知らなかったんですが、第2ターミナルには無料の夜間滞在スペースがあるんですね。「前泊が必要だけどホテルに泊まるお金を使いたくない!」って時は使えるかも( ..)φ

とか言いながら歩くこと数分。エスカレーターを上がるとそこは第3ターミナルの入口です。案内図でカウンターを確認します。バニラエアはEカウンターでした。

セブ島6泊7日 個人手配で新婚旅行(1日目)成田空港で出国手続き

成田空港第3ターミナルの感想

成田空港第3ターミナルの感想

成田国際空港第3ターミナルは、2015年にLCC専用として作られました。第2ターミナルと比べるとかなりこじんまりしている印象。設備もどことなく慎ましい雰囲気です。

正直、第2と第3では大型ショッピングモールと地元スーパーぐらい差がつくんじゃないかなぁ…(^^;)

入って正面が出国カウンター

成田空港第3ターミナルの感想

対面に外貨ショップ、トイレ、ローソンがあり、一番奥にはちょっとしたフードコートもあります。

成田空港第3ターミナルの外貨ショップ

↑外貨ショップです。

トイレの写真は忘れました(;^ω^)

成田空港第3ターミナルのショップ

↑コンビニとちょっとしたお店が並んでます。この先の方にフードコートがありますよ。

まぁこれだけあれば出国前に最低限の用事は済ませられるかなー、という感じです。

出国カウンターは、各航空会社と国際線国内線などの名前が大きく表示されて分かりやすくて迷うことがないのが良い点ですね。

数年前のグアム旅行は第2ターミナルだったんですが、あまりに広すぎてWiFiのレンタルショップが見つからなくてイライラ(-“-)旦那にこっぴどく八つ当たりした苦い思い出がよみがえってきます….。

今回も旦那は嫁の八つ当たりを覚悟していたようですが、道に迷ってイライラすることはなかったので旦那としては「第3ターミナル万歳!」といったところでしょうか(笑)

荷物検査で大失敗した話

荷物検査の時に大失敗しました。

結論から言うと、機内持ち込み荷物の重量オーバーです(汗)

こんな失敗する人はあんまりいないかもしれませんが、良ければ参考にご覧ください(;^ω^)

第3ターミナルに入って、すぐに荷物検査の列に並んだ私達は、

「そんなに並んでないからあっという間に終わってゆっくり食事できるね♪」

なんて浮かれていました…この時点では…。

荷物検査で大失敗した話

私は

「荷物は全て機内持ち込みする」

というこだわりがあります。そのために今回のセブ島旅行でも持ち込みできるサイズのボストンバッグを新調しました。

なぜ私が機内持ち込みにこだわるのかというと、到着して空港で荷物を待つのが死ぬほど嫌いだからです。

「着いたなら一刻も早く空港から出たい!」というせっかちな性分なので、今回のセブ島旅行でも「荷物を待つ旅行客を尻目に華麗に入国手続きを済ませようじゃないか」という魂胆だったんですが…。

荷物検査の列に並んで15分くらいで私達の順番が来て、アジアン系のお姉さんにバッグを測ってもらいます。

「重量オーバーよ。機内預けでいい?」←実際は身振り手振りだけ

「は?またまた〜(笑)…って、あれ?重量…重量…?重量ってなんだっけ…?」

私達はこの時まで重量のことを一切考えてませんでした…orz

機内持ち込み大作戦と搭乗手続き

それでもなんとか「華麗なる入国手続き」がしたかった私は、お姉さんに荷物預け入れをお断り。

なにがなんでも機内持ち込みにしたい!再度列に並びなおして旦那と作戦会議です。列は最初に並んだ時の倍の長さになっていました…。

旦那との作戦会議は↓↓

  • 荷物の状況:旦那の分の荷物が2㎏オーバー。荷物は全部でボストンバッグ2個、斜め掛け2個、リュック1個。旦那が持つボストンバッグの方に重いものを集中して入れていた。
  • 荷物の中身:6泊7日だから単純に荷物が多い。プールサイドで本を読むために文庫本を6冊持ってきた(←これだ)
  • 秘策:旦那のボストンに重さが集中しているなら中身を交換して重さを分散させてみてはどうか
  • 結果:そもそも総重量がオーバーで無理…

この際なにかを処分して軽くするしかないか…と、どうにか重量を軽くして機内持ち込みしようとあれこれ考えているうちに、急に「華麗なる入国手続き」への熱が冷めて考えるのも面倒くさくなり結局預け入れにすることに(泣)

こんな事なら最初から預け入れにすればよかった…

持ち込みしたかったから軽くてたっぷり入るボストンバッグを新調したのに…

とまぁ後悔しまくりましたが、無事に預け入れできたということで良しとしました(*´з`)

ちなみに…知らなかったんですが荷物検査の近くには計りが置いてあったので、最初に計れば良かったって話ですね↓↓

荷物検査で大失敗した話

皆さんはこんな失敗しないように列に並ぶ前に重さを計って下さいね(;^ω^)

さて、荷物問題を何とかクリアしたので、今度は自動チェックイン機で搭乗券とパスポートの確認です。

チェックインの機械

搭乗券を上の白い機械、パスポートを下の黒い機械でチェックします。
シンガポールはすべて顔認証でささっと終わるらしいですね、うらやましい~。

自動チェックイン機の後は預け入れ荷物と搭乗手続きで完了。列に並びます。

荷物検査で大失敗した話

預ける時には何が手荷物OKで何が預け入れOKなのかを事前に確認しましょうね。
結構、預け入れ荷物の再検査で呼び出されている人がいましたよ!

参考  各種手荷物について(バニラエア)

手荷物のルール

うっかり預け入れ荷物に入れがちな携帯バッテリーやライト↓

預け入れ荷物のルール

手続き終了!

バスを降りてから手続き終了まで1時間くらいかかりました。
ハプニングがありましたが、結局事前に作ったしおり通りのタイムスケジュールでした(^^)

搭乗手続きが終わり気持ちの余裕が出たので、近くにいたポムポムプリンと記念撮影。その後消費したカロリーを補うためにフードコートへ向かいました。

荷物検査で大失敗した話

成田空港第三ターミナルのフードコートでの食事

フードコートは全部で7店舗入っています。

成田空港第三ターミナルのフードコートでの食事

お財布に優しい系のお店が並んでいます。旅行前の空港では気が緩んで贅沢しがちなのでリーズナブルなのは助かる(;^ω^)

Wi-Fiもちゃんと飛んでました!

成田空港第三ターミナルのフードコートのWiFi

出国前はここしか食べる所がないのでにぎわってます。

成田空港第三ターミナルのフードコートでの食事

セブでは野菜があまり食べられないとの情報があったので、野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんに決定。

成田空港第三ターミナルのフードコートでの食事

みなさん楽しそうにお食事してました(*^_^*)

成田空港第三ターミナルのフードコートでの食事

さあ、腹ごしらえも済んだことだしいよいよ出国です!

あわせて読みたい

前回の記事の続きです。 セブ島に着いて最初のミッションの両替もクリアし、気持ちもだいぶ落ち着きまし...
ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントは受け付けていません