自宅から成田空港まで[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

新婚旅行計画編はコチラ

今回は自宅での準備から成田空港までの移動について書いていきたいと思います。概要はざっくりこんな感じ。

  • 交通手段:タクシーと高速バス
  • 起床時間:4:00
  • 自宅出発:5:00
  • バス移動時間:2時間30分
  • 空港:成田国際空港第3ターミナル
  • 航空会社:バニラエア
  • 発着時刻:成田10:00発ーセブ14:30着

それでは、詳しく書いていきます。なにかご参考になる事があれば幸いです(^^)

あわせて読みたい

前回の記事の続きです。 セブ島に着いて最初のミッションの両替もクリアし、気持ちもだいぶ落ち着きまし...
前回の続きです。 プルクラから1時間半でマクタン空港に着き、出国手続きを行います。 バニラエアを...

セブ島新婚旅行 出発当日の話

自宅から成田国際空港第3ターミナルまでは高速バスで2時間30分くらいかかります。

飛行機の出発時刻は10:00、成田には2時間前の8:00着…成田までの移動に3時間はかかる…という感じで起きる時間を逆算すると

4時起き(=_=)

寝坊するかもしれないし出発前にバタバタするのはイヤなので、前日に入念な荷物チェックをして「最悪10分前に起きればOK!」な状態にしておきました。

高速バスの車内で身体が冷えそうだったので温かいお茶を水筒に入れて持っていきました。
ついでに前日に水回りや部屋の片付けも済ませたので、これで一週間後に帰国した自分が散らかった部屋を見てイライラする事もないでしょう。

準備完璧!いよいよ極寒の日本から南国セブへ出発します。

自宅からタクシーの移動

ちなみに自宅からバス乗り場までは事前予約のタクシーを利用しました。

タクシーなんてめったに使わないので、余裕かまして2~3日前にタクシーの予約を取ろうとしたら何社か断られて焦りました(汗)

今回は無事に予約できたのでラッキーでしたが、迎えに来てくれた女性ドライバーさん曰く「早朝や深夜はドライバーの数が少ないから早い者勝ちなんですよー」とのこと。

もし予約が埋まっていたら…一週間分の荷物が詰まったボストンバックを背負ってバス乗り場まで30分歩く事になっていました、いや危なかったわー(^^;

成田空港第三ターミナルまでのバス移動

最寄り駅-成田第三ターミナルまでのバス編

「バス乗り場、寒っ」

真冬の早朝ですからね…早くも水筒に入れたお茶が活躍してくれました(^^;)

にしても、真冬に南国に行く時ってどういう格好が正解なんでしょう??

私達は旅行先で邪魔になるのが嫌なので、長Tの重ね着&パーカー&カイロべた張りで乗り切りましたが、バス待ちの間凍え死ぬかと思いました…。

震えながら待つこと20分。バスが来たのでチケットを見せて乗り込みます。私達が乗った高速バスは自由席なので、せっかちな私は移動しやすいように前の席を確保。

席に着くなり用意しておいたS字フックを出して、どや顔でリュックを引っ掛けます( `ー´)ノ

このS字フック術、前にTVでバスツアー猛者のオバ様が、やはりどや顔で紹介していたんですがこれが超便利(笑)

かさ張らないからどこに行くにもS字フックを持って行ってます。これひとつで快適なバスライフが手に入るので地味におススメです。

成田空港第三ターミナルまで約2時間30分の道のりですが、車内では特にやる事もないので睡眠タイムです。

成田空港第三ターミナルまでのバス移動

途中で目が覚めるとこんな綺麗な朝日が(*´▽`*)太陽も祝福してくれているようでテンションUP!気分はすでにテイクオフ(笑)

ほぼ定刻通りに成田空港に到着。第3ターミナルへは直通ですが、第2→第1→第3の順番でまわるので一番最後に降ろされます。第3で降りる人は私達含めて4人と少なかったです。

初めての第3ターミナル↓

成田空港第三ターミナル

閑散としてます…。入口まで人の気配が感じられずちょっと不安(;^ω^)

第3ターミナルについては長くなるので次の記事でご紹介したいと思います(^^)/

今回も読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントは受け付けていません