セブ島での移動手段まとめ[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

今回の記事では、セブ島滞在時の移動手段をまとめてみましたので、よろしければセブ島に行かれた時の移動の参考にご覧ください(*^_^*)

あわせて読みたい

前回の記事で少し触れましたが、今回はクリムゾンからアヤラモールに行った時に利用したUber(ウーバー...

セブ島での移動手段まとめ

セブ島滞在時の移動について

セブ島滞在中に私達が移動手段に使ったのは

  • ホテルタクシー
  • タクシー
  • Uber(ウーバー)

の三種類です。

初めてのセブ島&大事な新婚旅行ということもあり

「トラブルはなるべく避けたいよね!」

と夫婦の意見が一致したので、今回はセブでおなじみのジプニーやトライシクルといった乗物は選択肢から外しました

本当はチャレンジしてみたかったので次にセブ島に行ったらジプニーは使ってみようと思っています(*^_^*)

セブ島滞在時の移動にかかった費用

【セブ島内で移動にかかった費用】

6泊7日で2,520ペソ(日本円で5,284円)でした。

こちらがセブ島滞在中の全移動の内訳になります↓

移動日 移動手段 移動区間 料金
初日 ホテルタクシー 空港→クリムゾン 580ペソ
初日 ホテルタクシー クリムゾン→マリーナモール 580ペソ
初日 タクシー マリーナモール→クリムゾン 500→350ペソ(交渉)
2日目 Uber クリムゾン→アヤラモール 689ペソ
2日目 Uber アヤラモール→インペリアルスパ 140ペソ
2日目 Uber インペリアルスパ→アヤラモール 181ペソ
2日目 ホテルバス アヤラモール→クリムゾン 無料
3日目 プルクラ送迎車 クリムゾン→プルクラ 無料
4日目 プルクラ送迎車 プルクラ→ナガ 無料
4日目 プルクラ送迎車 ナガ→プルクラ 無料
最終日 プルクラ送迎車 プルクラ→空港 無料

3日目以降の宿泊先のプルクラでは無料送迎を利用して「ナガ」に買い物に行ったり、プルクラから出ない日もあったので、実質初日と2日目までのお話しになりますね(;^ω^)

上の表の赤字で書いてある部分ですが、下の表に抜粋しました。地図で距離感と金額を見比べてみてください。

移動日 移動手段 移動区間 料金
初日 ホテルタクシー 空港→クリムゾン 580ペソ
初日 ホテルタクシー クリムゾン→マリーナモール 580ペソ
初日 タクシー マリーナモール→クリムゾン 500→350ペソ(交渉)
2日目 Uber クリムゾン→アヤラモール 689ペソ

次に、下の地図を見て頂くと大体の距離感が分かるかと思います↓

セブ島での移動手段まとめ「UBER」がおススメ[2018年1月セブ島・新婚旅行]

こう見比べると、ホテル送迎は安全だけどやっぱり割高ですね…(;^ω^)

次に、それぞれの移動手段をひとつづつご説明いたします。

クリムゾンのホテルタクシー

クリムゾンのホテルタクシーは2回利用しました。

写真は撮ってないですが2回ともTOYOTA車だったと記憶してます。

【1回目】「空港→ホテル」間の送迎ですが、こちらは旅行前にホテルにメールして送迎のお願いをしておきました。

【2回目】初日にマリーナモールの近くの「ZUBUCHON」に行く時に利用しました。

その時の記事はコチラ↓

マリーナモール近くのZUBUCHON(ズブチョン)でレチョンを食べる!

本当は普通のタクシーに乗りたかったので想定外でしたが、クリムゾンのスタッフに

「タクシー呼んで」とお願いしたところ、

「混んでるからタクシー呼んでも30分以上かかります。でもホテルの送迎ならすぐ乗れますよ!」

と言われ、内心「ホントか~?」と思いつつ2人ともお腹が減り過ぎていたので素直にホテルタクシーを利用しました。

この時の支払いはルームチャージではなく、ホテルのエントランスで先払い(カード不可)でした。

下の写真はその時のホテルタクシーの運転手さんです。

ホテルタクシー

日本が大好きという事で日本語がとってもお上手!なぜか尾崎豊を熱唱してくれてとっても楽しい乗車になりました(^^)

ちなみにクリムゾンのホテルタクシーは2回とも580ペソ、距離が違っても同じ金額です…。

タクシー

街中を走っている普通のタクシーは一回しか使っていません。

初日にマリーナモール近辺で夕食とマッサージをした後にマリーナモールの辺りで客引きをしていたタクシーに乗りました。

旦那が頑張って値引き交渉してくれたおかげで500ペソから350ペソになりました!

日本円で300円ほどお得に乗る事ができましたよ(^^)/

ウーバー(Uber)

ウーバーは2日目にフル活用しました。

ちなみに、初日のホテルタクシーではクリムゾンからマリーナモールまで580ペソかかったんですが、翌日のクリムゾンからアヤラモールまではウーバーで689ペソで済みました。

距離は倍くらいはありそうなのに金額は100ペソ位しか違わないという…。

次回はホテルタクシーは使わずにウーバーとジプニーにしようかな…。

主な移動手段の候補

旅行前に考えていた移動手段を参考までにご紹介しますね。

①ホテルの送迎
割高だけど安全第一。

空港を出ると送迎車エリアのような感じになっていてホテル名のボードを持っている人達が待ちかまえてます。
私達は日本語ができる運転手さんに当たったので、コミュニケーションはスムーズでした。

「THEカタコト」っていう感じの日本語でしたが、それでもかなり助かりました。でも、ホテルや人によっては全く話せない人もいるかもしれませんね。

ちなみにクリムゾンの送迎料金は片道580ペソでした。1台当たりの料金です。

②タクシー
ホテル送迎より若干割安になります。

英会話が多少できる人や値段交渉が好きな人にはお勧めです。

実際に「クリムゾンーアヤラモール間」を移動した際、行きと帰りで利用した時の価格差です。

【行き】ホテル送迎:580ペソ
【帰り】白タクシー :350ペソ(値引交渉後の価格です)

③ジプニー
フィリピン名物の乗り合いバス。とにかく激安です。
私達は乗らなかったのですが、英語が話せる人、物怖じしない人、チャレンジャーの方にお勧めです。
ホテルの人達に聞いてみたところ

「ジプニーは大勢の人が一緒に乗車するから安全だし安いからおススメだよ!」

とのことでした。
もしWi-Fiが初めから使えていたら旦那はジプニーに乗ってみたかったようです。(私はイヤでしたが)
空港にいた卒業旅行っぽい女の子たちは「ジプニーの乗り場どこだろーね?」と話していたので、英語が使えたら比較的安全な乗り物かと思います。

④バイシクル(トライシクル)
バイクの横にサイドカーをつけたフィリピンではメジャーな移動手段で、空港から少し離れるとよく見かけます。
料金はジプニーと同じくらいでジプニーより少し上級者向け(危険度が)だと思います。

⑤バイクタクシー
ホテルの人から観光客は乗るなと言われました。
慣れている人ならともかく、私達のような観光丸出しの日本人は、路地裏や全然違うところへ連れていかれる可能性があるそうです。

⑥ウーバー(Uber)

次にセブ島に行く時は全てウーバーで移動しても良いな、というくらい気に入りました。
ウーバーは日本だとメジャーではありませんが、海外だと結構有名だったんですね。

ウーバーについては次の章でもう少し詳しくご紹介します。

移動はタクシーよりウーバー(Uber)がおススメ!

初のウーバーで慣れてなくて少しだけトラブルもありましたが、次に他の海外に行ったときにウーバーがあったら絶対使うと思います!

「ウーバー」をおススメする理由としては、

  • ホテル送迎より安い
  • タクシーと違ってボラれない
  • 車内がキレイ
  • アプリで手配できるので英語ができなくてもOK

というところです。

普通のタクシーを使えばもしかしたら値引交渉でウーバーよりも安くなったのかもしれませんが、値引交渉って慣れてないと気力体力を奪われませんか?(笑)

その点ウーバーなら何の交渉もしなくてOKですし、1時間乗車しても日本円で1,400円ほどだったので個人的には充分満足です(^^)

初めて使ったウーバーが思いのほか快適だったので、次の記事で「ウーバー」を利用した話を詳しくご紹介しようと思います。

よろしければ参考にしてみてくださいね。

関連記事

前回の記事で少し触れましたが、今回はクリムゾンからアヤラモールに行った時に利用したUber(ウーバー...

参考サイト UberのHPです。

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/

ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントは受け付けていません