Uber(ウーバー)でアヤラモールとインペリアルスパ[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

前回の記事で少し触れましたが、今回はクリムゾンからアヤラモールに行った時に利用したUber(ウーバー)についてご紹介しますね。

最初はこわごわ使ってみたウーバーでしたが、一回使ったら便利&快適過ぎて嬉しい驚きでした(^o^)

参考記事 前回の記事です

セブ島2日目の午前中にクリムゾンのインフィニティプールを堪能した後、セブ島のショッピングモール「...

セブ島でUber(ウーバー)を使ってみた

クリムゾンからアヤラモールへ

クリムゾンの無料送迎のバスの時間を早とちりして、急遽Uber(ウーバー)を利用することになりました(*´Д`)

今回のセブ島旅行で一回はウーバーを使ってみたかったので、まぁいいタイミングかもしれません。

という事で、iPhoneにあらかじめ入れておいたウーバーのアプリを立ち上げます。

初めてのUber(ウーバー)でアヤラモールへ

参考サイト Uberのサイトです↓

アプリを立ち上げたら行き先を入力します。

初めてのUber(ウーバー)でアヤラモールへ

カタカナで「アヤラモール」と入力しました。

すると、↓の画面になります。「リクエスト中」とあります。

これは、近くにいるドライバーさんに「クリムゾンまで来てくれますか?」とリクエストしてくれている状態ですね。

すぐにドライバーさんが決定しました↓

決定するとドライバーさんの氏名、評価、車種とナンバーの情報が確認できます。

さらにアヤラモールまでの到着目安時間、料金689ペソ(日本円で1,500円位)も表示されてます。

↓迎えに来る場所を具体的に教えてくれます。

↑ドライバーさんの現在地と迎えに来るまでの所要時間も確認できます。

到着までの所要時間は随時更新されるので5分前にメインロビーに向かいました。

メインロビーに着くとすでにドライバーさんが到着していたので、「Uber?」と確認し合って車内へ乗り込みます。

あとはドライバーさんが目的地まで連れて行ってくれるので、私達はセブの街並みを見ながらドライブを楽しめました♪

目的地に着いたら「Thank you」と言ってそのまま降車するだけでOKです!

アヤラモールからインペリアルスパへ

2回目のウーバー利用は、アヤラモールのジョリビーでランチをした後「インペリアルスパ」にマッサージを受けに行くために利用しました。

この辺は都会なのでドライバーさんはすぐに決定(^^)

Uber(ウーバー)2回目 アヤラモールからインペリアルスパへ

しかもアヤラモールからインペリアルスパは近いので、料金は140ペソ(300円弱)です。安い!!

10分位でお迎えに来てくれるそうで、ジョリビーから慌てて待ち合わせ場所に向かいます。

待ち合わせ場所に着いたら、目の前にタクシー待ち?の行列が。

Uber(ウーバー)2回目 アヤラモールからインペリアルスパへ

私達はウーバーを利用するのでこの行列とは無縁です。

この行列を見てUber(ウーバー)の良さをつくづく実感。時間が有効に使えるって良いですよね。

インペリアルスパからアヤラモールへ

インペリアルスパでのマッサージを終えて、店内でUber(ウーバー)を手配します。

お次はこの方が来てくれる予定でした↓

Uber(ウーバー)3回目 インペリアルスパからアヤラモールへ

インペリアルスパの外で待っていたんですが…時間になっても現れずキャンセルされてしまいました…。

キャンセルされることもあります

なぜキャンセルされたのかというと、

近くまで来てくれていたんですが、お互いに見つけることができなかったのでドライバーさんかアプリ側でキャンセルしたようです。

Uber(ウーバー)は、ドライバーが到着してから5分待っても会えない場合はキャンセル扱いになってしまう場合があるんです。

キャンセルの場合はキャンセル料がかかります(※キャンセル料は100ペソでした。)

待っていたらいきなりキャンセルになったので焦りましたが、気を取り直して別のドライバーさんを手配することにしました。

今度こそ待ち合わせをしくじらないようにしなければ…(汗)

でも…ドライバーさんの到着時刻になってもやっぱり見つかりません。

アプリ内の車種とナンバーを確認してそれっぽい車を探します。

すると、反対車線の遠くの方でハザードランプを付けているそれっぽい車を発見!インペリアルスパからは500mくらい離れた所で待っていてくれました。

もう二度とキャンセルされてたまるか!と2人で走って無事に乗車できました(笑)

あとで冷静になって考えてみたんですが、インペリアルスパの近くはゴチャゴチャしてるので止めたくても止められないんでしょうね。

予約完了で安心していましたが、アプリの画面を見て車の位置をしっかり確認しないと私達のようにドライバーさんに会えなくてキャンセルされる事もあるので要注意ですね!

初めてUber(ウーバー)を使ってみて

ドライバーさんは自分の車を使って副業でドライバーをされている人(素人?)が多いと聞いていたので、

どんな人が来るのか?車の状態は?

など使ってみる前は不安な事もありました。

ウーバーの料金について

ウーバーはアプリ内で距離や時間を計算して金額が決定するので、日本人には不慣れな値段交渉をしなくていいし、

フィリピンのタクシーにありがちな「ぼられる」心配がない

んです。

さらに事前にクレジットカードを登録してあるのでアプリ内で清算されるから、お釣りやチップの計算に悩まされることもないのです。

ウーバーに使う車種や車内の様子について

Uber(ウーバー)を3回利用しましたが、2回が日本のTOYOTA車で1回がHyundai車でした。

車内は3台ともとってもきれいでしたよ。

車種や車内の様子について

Uber(ウーバー)のドライバーは一般の人が自家用車を使っているので、私物が置いてあったりしないのかな?と思ってましたが、私物は何も置いてなくて清潔感のある車内でした。

ウーバー車内での会話について

基本的にはお互い喋りません。

乗車の前に「uber?」と確認して降車の時に「thank you」と言うくらいで済んじゃいます。

行き先も料金もお互いのスマホで確認済みなので話す必要がないんですね。

割り切った関係って感じです(笑)

でも、言葉の壁がかなりぶ厚い私達にとってはけっこう気楽でした。

とは言え、カタコト同士で話すのも楽しいので、コミュニケーションを取りたいタイプの人は寂しい気がするかもしれませんね。

Uberを利用したのはセブ島2日目だけでしたが、すっかりUber(ウーバー)が気に入ってしまいました(*’ω’*)

またセブ島に来た時やUber(ウーバー)が使える海外に行った時には絶対利用したいと思ってます!

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/

あわせて読みたい

今回はクリムゾンリゾートのお子様向けプール「Crimzone(クリムゾーン)」とプライベートビーチを...