プルクラ(Pulchra)のレストラン リーパ(Ripa)で夕食[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

プルクラ初日のディナーは「リーパ(Ripa)」です(^^)

今回はリーパでの夕食の様子やメニューについてご紹介しますね。

あわせて読みたい

プルクラ滞在中にディナーとランチでルームサービスを2回利用しました。 今回は、プルクラのルーム...

プルクラ(Pulchra)のリーパ(Ripa)で夕食

レストラン リーパ(Ripa)

リーパはメインプールの横にあるレストランです。

レストラン リーパ(Ripa)

プルクラHPより↓

THE SHORELINE (入り江) 
夕食時には、地元の素材、プルクラ農園の新鮮な食材をタイ、ベトナム、フィリピン料理風、プルクラ流にアレンジしました。朝食時は緑に囲まれ、夕食時はテラスで、リゾートのお食事をご堪能ください。

プルクラHPより引用

  • 営業時間:朝食6:00~10:30 夕食18:00~22:00
  • 席数:40席
  • スタイル:アジアンキュイジーヌ

朝食付きのプランの方はこちらの「リーパ」で朝食になります。

リーパ(Ripa)のメニュー

参考までにメニューを一部載せておきますね(^^)
メニューに記載の金額は税金12%とサービス料10%は含まれていません。
マークは「おススメ」
Fマークは「フィリピンフード」です。
 
まずは前菜メニューから

リーパ(Ripa)のメニュー

スープは5種類あります↓

リーパ(Ripa)のメニュー

サラダやピクルス↓

リーパ(Ripa)のメニュー

メイン料理です↓

リーパ(Ripa)のメニュー

ライスやヌードルなどの主食↓

リーパ(Ripa)のメニュー

デザートです↓

リーパ(Ripa)のメニュー

この中で一番高いメニューは、

ビサヤ風 牛フィレ細切れ肉の鉄板焼き:550ペソ(1,200円位)

です。

私達は頼みませんでしたが、サービス料と税金込みでも1,500円位なのでフィレ肉のメニューとしてはかなりリーズナブルなお値段ですよね(*’ω’*)

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

この日はお昼が遅かったので、夕食も少し遅めにして20時前にリーパに行きました。

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

この時間、お客さんは私たち以外に1組だけでした。ヴェントス同様、席と席の間がゆったり広々してますね。

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

内装はとってもシンプルです。

案内された席にはお皿とお箸がセットされていました。

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

リーパでのディナーは、夫婦二人で合計2549.8ペソ(税・サ込)日本円で5,500円位でした。

頼んだ料理は、

  • カクテル2杯:金額忘れました(汗)
  • 空心菜とシーフードのサラダ:300ペソ
  • パンシットブコ:380ペソ
  • バナナの葉で包んだ白身魚のオーブン焼き:550ペソ
  • アドボライス:320ペソ

の6点です。

ドリンクからご紹介しますね。

マンゴー系のトロピカルカクテルを一杯ずつ頼みました↓


カクテルの名前も金額も忘れてしまいました~(;^ω^)

マンゴーが濃くて美味しい!どちらも飲みやすいけどアルコール度数は高めだと思います。

私はお酒が弱いのでゆ~っくり飲みました(^^)

続いてお食事です。

せっかくなのでフィリピン料理っぽいものを中心に頼んでみました(*^_^*)

空心菜とシーフードのサラダ↓

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

日本のタイ料理屋さんで見かける「空心菜炒め」を想像してましたが、どちらかというと「空心菜のおひたし」のような柔らかくて食べやすい空心菜でした。

シーフードがたくさん入ってます♪

パンシットブコ↓

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

上に乗ってる白いのはココナッツの果肉です。

ココナッツは「イカみたい」と言われることが多いけどイカよりも柔らかい食感です。

麺は日本の焼きそばと同じような感じ、味付はオイスターソースです。

ゆで卵の黄身は日本のモノより白っぽいですね。餌の違いかな?

ちなみにパンシットは「フィリピン風焼そば」で、ブコは「ココナッツ」を意味します。

添えられたライムを絞って頂きましたが、上品な味付けであっさりしてました。すっごく食べやすい(*^_^*)

アヤラモールでテイクアウトしたチャオキン」のパンシットカンクンとは全く別物でした(金額も5倍くらい違いますが。)

参考記事 チャオキンのパンシットカンクンの記事はコチラ

セブ島2日目の午前中にクリムゾンのインフィニティプールを堪能した後、セブ島のショッピングモール「...

バナナの葉で包んだ白身魚のオーブン焼き↓

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

旦那「”バナナの葉で包んだ~”ってところがフィリピン料理っぽくて美味しそう!」

こういう現地料理っぽいのが大好きな旦那のリクエストです。

お味は‥‥悪くないけどあんまり特徴がないかな(;^ω^)

旦那も「想像と違うな…」だそうです(笑)

私はお魚よりも添え物のピクルスがお気に入りでした♪このピクルスは朝食にも付いてきたので毎朝頂くことができました(*^_^*)

アドボライス↓

リーパ(Ripa)で頼んだ料理と金額

アドボは「豚肉の煮込み」で、アドボを入れて炊いたご飯がこのアドボライスです。

プルクラのアドボライスはカラフルなトッピングですっごくお洒落な雰囲気です。

ちなみに黄色いのはマンゴーです。マンゴーの爽やかな酸味がライスに合って美味しい♪

リーパはアジアン料理が中心ですが、クセがなく万人受けする味付けですね。量はそんなに多くないので2人で4~5品は頼みたい感じです。

アジア料理が苦手な方でも比較的食べやすいんじゃないかな?と思います(*^_^*)

カクテルを飲みながらゆっくり1時間くらい食事をして、リーパを後にしました。

プルクラ(Pulchra)のリーパ(Ripa)で夕食

ごちそうさまでした!!

部屋に戻る途中に見たプールサイドのイルミネーション↓

プルクラ(Pulchra)のリーパ(Ripa)で夕食

プールの向こうに見えるのはヴェントスです↓

プルクラ(Pulchra)のリーパ(Ripa)で夕食

部屋への帰り道でカエル発見!

プルクラ(Pulchra)のリーパ(Ripa)で夕食

プルクラにはカエルやヤモリが多く野放し状態なんですが、これは害虫駆除の目的があります。

この子もれっきとしたプルクラスタッフの一員なんですね!そう思うとかわいく見えてきました(*´▽`*)

部屋に入ったらナイトスイーツが届いていたので食後のデザートにしました♪

プルクラ(Pulchra)のリーパ(Ripa)で夕食

ちなみにナイトスイーツは毎日届けてくれます。何が来るかはその日のお楽しみ♪

こういうサービスは女性の心をくすぐりますね(*´▽`*)

いよいよ明日はカビラオ島のシュノーケリング。しっかり睡眠をとって明日に備えます☆

以上、リーパでの夕食のご紹介でした。

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/

あわせて読みたい

セブ島初日の夕食はフィリピンの名物料理『レチョン』を食べると決めていました。 セブ島のレチョンと言...