プルクラ(Pulchra)カビラオ島シュノーケリング[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

4日目、いよいよセブ島新婚旅行も折り返しです。

セブ島旅行でのメインイベントのひとつにしていた

「カビラオ島シュノーケリング」

を体験してきました(*^_^*)

今回はカビラオ島シュノーケリングの流れや実際の様子をご紹介したいと思います。

プルクラ(Pulchra)カビラオ島シュノーケリング

カビラオ島とは

カビラオ島はボホール島の西側にある小さな島で、セブ島から日帰りで行けることもあって人気のダイビングスポットになっています。

プルクラからはバンカーボートで1時間半くらいの距離になります。

カビラオ島とは

カビラオ島シュノーケリングの料金

↓1名分の料金です。

アクティビティ

料  金 サ・税込み料金
シュノーケリング 3,600ペソ(7,500円) 4,392ペソ(9,200円)
ダイビング(2ダイブ) 5,200ペソ(10,800円) 6,344ペソ(13,300円)

私たちはシュノーケリングでしたが、カビラオ島ではダイビングをする人の方が多いかもしれませんので、両方の金額を載せておきます。

この料金には、

  • ランチ
  • スノーケリングセット
  • ダイビングギア(スクーバダイビングのみ)
  • ボート&クルー/ガイド料

が含まれてます。

ちなみに、プルクラ以外のカビラオ島ダイビングツアーも見てみましたが、ひとり1万ペソ(2万円以上)を越えるものもありましたので、プルクラのこの金額はかなりお安いと思われます(*^_^*)

こちらは予約したときに頂いた案内↓

カビラオ島シュノーケリングの料金

支払いはシュノーケリング当日の朝にルームチャージで清算しました。

カビラオ島スノーケリングの料金

天候によっては中止になったりするので直前清算なんでしょうね。

プルクラHP プルクラのその他のアクティビティはこちらで確認できます。

当日のスケジュール

下の表は私たちが体験したときのスケジュールになります。

7:45  ロビーに集合、シュノーケリング代金支払い
7:50  ガイドさんとダイブショップ『オーロラ』へ
   ガイドさんからツアー前の説明を受ける
   ウェットスーツのサイズ確認
8:00  ガイドさんとバンカーボート乗り場へ
9:20  イルカ遭遇スポットへ
9:45  シュノーケリングスポットに到着
9:55  バンカーボートでウェットスーツに着替え
10:00  シュノーケリング(1回目)
10:45  1回目終了、休憩
11:00  シュノーケリング(2回目)
11:40  2回目終了、着替え
11:45  BBQランチ
12:20  帰路
13:40  プルクラに到着

今回はシュノーケリング2回でしたが、状況により3回目がある場合もあります。

私たちの場合は、この日の午後から「ナガ」に買い物に行く予定があったので、それに遅れないようにと気を使ってもらいました(*^_^*)

次に実際の様子を写真付きでご紹介します。

カビラオ島シュノーケリング体験

カビラオ島に持っていくもの

カビラオ島ツアーに持って行ったものはこちらです。

  • 水着(着用)
  • Tシャツ、ショートパンツ(着用)
  • パーカー
  • スマホ(防水ケースに入れて)
  • サングラス
  • ラッシュガード
  • ミネラルウォーター
  • タオル

ロビーで受付

朝食を早めに頂き、持っていくものをリュックに詰めて15分前にロビーへ向かう途中で、昨日のチェックインの時の男性に声をかけられました。

男性「どちらに行かれますか?」←英語です

私達「カビラオ島のツアーです!…今日で合ってますよね?」

男性「オー…まだ6:45…1時間早いですネー…(^^;」

私達「えぇ…」

張り切り過ぎて時間を間違えていたようです…orz

まぁ、予行演習ってことで(笑)一旦部屋に戻って1時間後に出直しましたー(;^ω^)

カビラオ島シュノーケリング講習

7:40に再度ロビーに行き支払いを済ませて、迎えに来てくれたガイドさんとダイブショップ「オーロラ」へ

カビラオ島シュノーケリング講習

ガイドさんは渋いイケメンおじさまです。

ここで5分程度カビラオ島やシュノーケリングの説明を受けました。

カビラオ島シュノーケリング講習

全て英語でしたが、カビラオ島への経路やイルカのスポットに行く事を話してくれていたような気がします(笑)

最後にウェットスーツのサイズを見てもらって、バンカーボート乗り場へ向かいます!

貸切のバンカーボートで出発!

↓こちらのバンカーボートでカビラオ島に向かいます。

バンカーボート貸切り!

近くで見ると迫力があります!

↓結構揺れるので手を取ってもらいました。

バンカーボート貸切り!

当日は参加者が私たちだけだったのでバンカーボートは貸切状態!

一緒にボートに乗り込むスタッフは3人です。

今回は貸切だったので、終始ソファーベッドのようなところに寝そべりながらの移動でしたが、ベッドは4つしかないのでお客さんが多い時は両サイドの椅子に座って行くことになるのかもしれませんね。

バンカーボート貸切り!

ボート内にはトイレもついてます。(※ペーパーもありましたよ)

バンカーボート貸切り!

私はトイレが近いので4回くらい使いました。移動中は揺れるので色々とコツがいります(笑)

それでは、いざ出発です!まずはイルカ遭遇スポットに向かいます!

バンカーボート貸切り!

イルカの大群に遭遇!

バンカーボートに乗ってから1時間ちょっとした時でした。

ガイドさんが私たちを呼びます。

ガイド「イルカが見えるかもしれないからこっちに来て!」

正直、私も旦那もイルカにはそんなに興味がなく、

(へー、イルカねぇ。まぁ見られるって言ったってチラッとでしょ?イルカなら水族館でも見られるしねぇー)

なんて思っていました。

が、

ガイド「見ろ!イルカの群れだ!」

イルカの大群に遭遇!

「えっどれどれ?うわイルカがいっぱい!やばいやばいカワイイ!!」

ガイド「あっちにもいた!」「次はこっちだ!」

イルカの大群に遭遇!

「こっちも!!こんな近くに(*´Д`)かわいいいい!!!」

気づけばガイドさんとしっかり手をつなぎ「あっちだこっちだ」と無我夢中でイルカを探す私…(※転ばないように手をつなぐ必要があります)

イルカの大群に遭遇!

そんな二人を笑いながら写真に収める旦那(笑)

ガイド「こんなにたくさん見られるなんて今日はラッキーだぞ!」

イルカは60匹くらいはいたみたいです。イルカが見られるかどうかはその日の天候やタイミング次第なので、本当にラッキーな体験ができました♪

イルカたちは、バンカーボートの周りをくるくる回ったり、私たちを先導するように泳いでいて本当にかわいかったです。

最初はあんまり期待してませんでしたが、私も旦那もこんなに間近でイルカの大群を見られるとは思ってなかったので大喜びでした(*´▽`*)

初めての本格シュノーケリング

イルカを見て大興奮したのも束の間、15分ほどでシュノーケリングのスポットに到着しました。

初めてのシュノーケリング

さすが海の男です。波があっても一切よろけない強靭な体幹。私は立っていられません(汗)

↓この日は波が強かったらしく、大きな船に固定していました。

初めてのシュノーケリング

↓シュノーケルのゴーグルに曇り止めをしてくれてます。

初めてのシュノーケリング

シュノーケリングできそうなポイントについたらウェットスーツを着て足ヒレとゴーグルを装着します。

実は私、シュノーケルを口に入れるのがすごく苦手で「オエッ」となっちゃうんです。

1度ハワイで体験ダイビングをやった時は、どうしてもくわえられなくて私だけ砂浜に置いて行かれた苦~い思い出があります(´;ω;`)

なので、今回のシュノーケリングも「できないかも…」と思ってたんですが、そんな私の不安そうな様子を見てスタッフが見本を見せてくれました。

スタッフ「アー、イー、ウー」

「あー」でシュノーケルを口に加えて、「いー」で噛んで「うー」で力を抜く。

教えてくれた通りにやってみた所、びっくりするくらいすんなりくわえられるじゃないですか!( ゚Д゚)

文字にするとウソみたいな感じがしますがホントにこれが効果抜群で、海の中でも一旦外してつける時は「アーイーウー」で乗り切りました!

もし、シュノーケルが「オエッ」となる方がいたら「アーイーウー」を全力でおススメしますね(笑)

シュノーケルをくわえたら海に入ります。私は慣れてないので最初はガイドさんが手をつないでくれます。

慣れてきたら手を放して、はぐれないようにチラチラ様子を見ながら海中の景色を楽しみました。

↓旦那がiPhoneで撮った海中の様子です。

初めてのシュノーケリング

そこまで綺麗な海じゃないので鮮明な写真は撮れませんが、サンゴとお魚が沢山いました♪

「スイミー」みたいな小魚の大群も見られましたよ!

海の中で40分遊んだら15分休憩タイムです。

ボートに上がるとすぐに厚手のバスタオルをかけてくれて、温かいハーブティーを持ってきてくれます。↓

初めてのシュノーケリング

海の中で夢中で遊んでいるうちに体が冷えてたらしく、温かい飲み物が体に沁みわたりました(*’ω’*)

少し休んでお手洗いに行ったら2回目のシュノーケリングです。

私ももう慣れたので「アーイーウー」とやって、最初から一人で泳ぎます( `ー´)ノ

↓旦那が撮ってくれた「師匠と私」

初めてのシュノーケリング

旦那も撮ってあげたかったですが、さすがに私にその余裕はありませんでした(^^;

2回目のシュノーケリングが終わってボートに上がると先ほどと同じようにバスタオルが用意されているので、冷えないようにすぐにくるまります。

私たちがウェットスーツを脱いだりラッシュガードに着替えている間にランチの準備をしてくれていました!↓

BBQランチ

バンカーボートでBBQランチ

↓ランチのバーベキューがすっごく美味しそうに焼けてます!BBQランチ

↑バーベキューとその奥にあるのは…魚の頭?!

さあ、お待ちかねのランチタイムです!!

BBQランチ

ランチと出される飲み物は全て料金に含まれてます。※アルコールは別料金で飲めるようです。

ボートで頂いたもの

  • 海老、豚肉、野菜のバーベキュー
  • 葉っぱに包まれているご飯(ハンギングライス)
  • スープ
  • フレッシュマンゴー
  • ジュース(コーラ、スプライト)
  • ハーブティー
  • ミネラルウォーター

バーベキューはとっても美味しかったんですが、ひとつだけ気になる事が…

旦那「さっきさぁ、すっごい旨そうな魚の頭焼いてたよね?」

「ね。あれはスタッフ用なのかな。美味しそうだったね。」

ガイドさんたちの方を見るとあのお魚を食べてます。たまらず旦那、

旦那「それは何の魚なんですか?」

ガイド「これはツナの頭だよ!」

旦那「ツナ…すっげー旨そう…(゚д゚)俺あっちが良いわー…」

と、どちらかというとスタッフ用のまぐろの頭を食べたがる旦那でした(笑)

確かにダイナミックで美味しそうだったなぁ(*’ω’*)

最後まで至れり尽くせり

ランチを食べ終わり、二人で話していると

ガイド「写真撮ってあげるからそこに立って!」と一言。

で、こんな写真を取ってもらいました↓

最後まで至れり尽くせり

船先で必ずやる例のやつですが、組体操みたいになっちゃいましたね…。

カップルには鉄板ネタでやってあげるサービスなのかもしれません(笑)

ランチを食べて少し遊んで12時過ぎ。ちょっと早いですがプルクラへの帰路につくことになりました。

※本来は3回目のシュノーケリングもあるようですが、私たちは夕方から「ナガ」に買い物の予定を組んでいたので、早めに切り上げてくれたようです。

海に入った後は思っている以上に冷えるらしく、かっぱを着るように促されます。

最後まで至れり尽くせり

かっぱ着ておいてよかった!私はかっぱを着ても指先がしびれるほど冷えましたから(苦笑)

帰りは寄り道せずまっすぐにプルクラへ。1時間半近くかかるので旦那は熟睡でした。

岸に着くと、ウェルカムドリンクならぬ「お帰りドリンク」でお出迎えしてくれます。

最後まで至れり尽くせり

最後まで気を抜かない至れり尽くせりのサービスに大満足。

お世話になったスタッフの方たちにご挨拶してお別れです。

最後まで至れり尽くせり

三人のスタッフさんには本当にお世話になりました。お客さんが私たちだけだったのでとっても仲良くなれた気がしました。

スタッフは全員年代が違う海の男たちでしたが、みんな優しくてたくましくてめちゃくちゃカッコよかった(*´▽`*)♪

イルカの大群も見れたしシュノーケリングの苦手意識もなくなったので、すごくいい経験ができたと思います!

みなさんがセブ島に行かれた時の参考になれば幸いです♪

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/

あわせて読みたい

プルクラ滞在6日目に、フリーアクティビティのひとつ『シーカヤック』を体験してきました。 本当はシュ...