プルクラ(Pulchra)のレストラン ヴェントスでディナー[セブ島・個人手配で新婚旅行2018]

セブ島新婚旅行最後の晩餐はヴェントスにしました。

ラストディナーなので予約制のレストラン「オーポス」でコース料理も考えましたが、予算の関係と

「コースよりも好きな料理を選びたい」

という理由でヴェントスでのディナーを選びました(*’ω’*)

あわせて読みたい

前回の続きです。 プールラグーンスイートの室内に興奮し過ぎてお腹が空いたので、メインプールにあるレ...

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

最終日は少し早めのディナーです。17:45に部屋を出てヴェントスに向かいました。

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

ちょうど夕暮れ時で空のグラデーションがとっても綺麗!

ヴェントスに着き、店内の席に案内してもらいます。

ふと見ると、プールの目の前に一つだけある雰囲気の良い席が空いてます↓

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

「あの席は予約席?できればあそこに座りたいんだけど…」(身振り手振り&カタコト英語で)

スタッフ「ん?あそこに座りたいの?OK♪」

とすぐに移動させてくれました♪わーい(*´▽`*)

この席はヴェントスの店内の席とはちょっと離れている所にあってVIP感があるので、もしあいていたらおススメですよ。

ヴェントス(Ventus)ディナーで頼んだ料理と金額

ヴェントスでのディナーは、夫婦二人で合計2,964.6ペソ(税・サ込)日本円で6,313円位でした。

頼んだ料理は、

  • スパークリングワインボトル→→直接予約特典で無料!
  • マンゴージュース:230ペソ
  • 前菜盛合せ:400ペソ
  • ボロネーゼ:450ペソ
  • ガーリックライス:150ペソ
  • 牛フィレ肉のグリル:950ペソ

の6点です。

後ほど写真付きでご紹介しますね。

ヴェントス(Ventus)でのラストディナー

まずスパークリングワインを持ってきてくれました。

直接予約特典で無料サービスなのでグラス1杯程度かと思ってたんですが、まさかのフルボトルが登場!

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

すっごく贅沢な気分です♪

さっそく注いでもらいます。

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

乾杯!

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

VIP(っぽい)席と目の前に広がるプールとビーチ、無料のスパークリングワインで上機嫌な私と旦那。

さらに私たちのテーブルを担当してくれたこの彼が、めちゃくちゃサービス精神旺盛でテーブルに来るたびに私をチヤホヤしてくれます。

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

スタッフ「Your wife is 18 ?(*´з`)」

旦那「Oh, yes♪she is 18!」

という感じで、お世辞というかバカにしてるくらいのノリでしたが、このシチュエーションで言われると最高に気分が良い(笑)

おかげでお酒に弱い私もスパークリングワインがグイグイ進みます。

ラストディナー最高!!

と思ったのもつかの間、この1時間後に地獄を見る事になるとはこの時は夢にも思いませんでした…

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

地獄絵図は最後にご紹介します(;^ω^)

ディナーで頼んだ料理を紹介

ディナーで頼んだ料理をご紹介します。

外でのディナーなのでだんだん暗くなってきてしまって画像が粗くて見づらいですが、雰囲気はお分かりいただけるかと思います(汗)

まずは前菜盛合せです。

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

豚バラ肉のリエット、生ハムマンゴー、ピクルス、チーズ揚げ春巻きが二つずつ。

ボロネーゼ ボローニャ風挽肉と香味野菜のラグーソース

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

野菜も入ってアッサリ系のボロネーゼです。美味し~い♪

グラスが空になると担当の彼がお世辞を言いながら注ぎに来てくれるのでスパークリングワインもグイグイ飲みます。

2人ともそんなにお酒が強くないので、チェイサーでマンゴージュースを頼みました。

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

やっぱりこのマンゴージュースは美味しいです♪

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

ガーリックライスが来ました↓

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

そしてメインディッシュの登場!

牛フィレ肉のグリル ガーリックバターとオーガニックバジルのペスト 季節の焼野菜添え↓

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

このお肉すごく柔らかくて美味しかった!と、翌日に旦那から聞きました。

というのも、私はすでにベロベロに酔っていてお肉を食べたかどうかすら覚えてない(苦笑)

プルクラ(Pulchra)最終日はヴェントスでディナー

食事の後に、テーブル担当の彼と最後に写真を撮ろう!と立ち上がったところでギブアップ(+o+)

飲み過ぎてロビーで倒れる嫁

立ち上がったら目が回って歩けない(+o+)気持ち悪い…。

「こんな良いホテルで失態(リバース)は許されない…」

と、私の中の最後の理性が働き、リバースしないようにへっぴり腰で店を後にします。

担当の彼と約束した写真はさすがに無理なので明日の朝に持ち越すことになりました。

「超ベロベロじゃん…」と言いたげに、引き気味で見送る彼の顔が印象的でした。

旦那に支えられながらヴェントスを出てロビーにあるソファーを見つけて倒れこむ私。

後から旦那に聞いた話だと、ロビーにいた女性スタッフが相当戸惑っていたそうです(;^ω^)

5分くらいソファーで休んだら奇跡的に持ち直したので、女性スタッフに謝って部屋に戻りました。

お騒がせしてしまいましたが、とりあえず大惨事(リバース)にならなくて良かったε-(´∀`*)ホッ

持ち直したらまた気分が良くなり、帰り道でカエルの真似をするまでに復活。

飲み過ぎて倒れる私

旦那はさぞウザかっただろうと思います。。

部屋に戻り再び倒れてそのまま爆睡、そして明け方…スッキリ目が覚めて昨晩届いたナイトスイーツを美味しく頂きました↓

ラストディナーは良くも悪くも思い出に残りましたが「旅の恥はかき捨て」を地で行ってしまって恥ずかしい限りです(;^ω^)

プルクラのスタッフには余計な心配をさせてしまって申し訳なかったと反省しました(._.)

お酒は楽しく酔える程度が良い、とつくづく感じる出来事でした(笑)

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/

あわせて読みたい

今回はプルクラのメインプールと周辺の様子をご紹介します。 いつ行っても人が少ないし、スタッフは...
セブ島新婚旅行6日目は、プルクラ内にあるスパを受けに行ってきました。 今回はプルクラの『ウンディー...

セブ島・個人手配の飛行機代とホテル代の内訳

  • LCC バニラエア往復:73,800円
  • クリムゾンリゾート&スパ マクタン2泊:50,406円
  • プルクラ プールラグーンスイート2泊:89,320円
  • プルクラ プールガーデンヴィラ2泊:146,160円

二人で合計359,686円でした!

ちなみに、

バニラエアの予約は skyticket/スカイチケット 

クリムゾンリゾートの予約は Expedia/エクスペディア 

で取ったんですが、どちらもその時の最安値で予約することができましたよ(*^_^*)

プルクラは日本の代理店に電話して直接予約をしました。

プルクラ 日本総代理店
TEL  0436-25-0261
FAX 0436-25-0271
Email info@pulchra.co.jp
HP プルクラ

 

ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする