クリムゾンからプルクラ(Pulchra)へ出発![2018年1月セブ島・個人手配で新婚旅行]

3日目はクリムゾンリゾート&スパマクタンからプルクラへの移動日です。

今回はクリムゾンのチェックアウトの様子やプルクラの送迎の様子についてご紹介したいと思います。

それではまいります!

あわせて読みたい

前回の記事の続きです。 セブ島に着いて最初のミッションの両替もクリアし、気持ちもだいぶ落ち着きまし...

クリムゾンからプルクラ(Pulchra)へ出発!

クリムゾン最終日の朝

3日目の朝です。良く晴れていました!

今日でクリムゾンとはお別れという事で、朝散歩している時に撮った風景です。

クリムゾンからプルクラ(Pulchra)へ出発![2018年1月セブ島・個人手配で新婚旅行]

青い空にプルメリアの白がよく映えてました。

クリムゾンはこんな感じの通りがいくつもあって小さな町のような雰囲気でした。↓

クリムゾンからプルクラ(Pulchra)へ出発!

インフィニティプールとも今日でお別れ。

クリムゾンリゾート&スパマクタンの朝食ビュッフェ 2回目

「今日はついにプルクラだね!楽しみ♪」

旦那「うーん、でも…クリムゾンが最高過ぎて実はあんまり心が弾まない…正直ずっとここでも良かったと思う(._.)」

えっ?!あなたがプルクラに泊まりたいって言うからセブに来たのに、まさかのクリムゾンに心変わり?!

と言いたいところでしたが、旦那はクリムゾンがよっぽど名残惜しいのか元気が無かったので口にするのは控えました(笑)

まぁ、それだけクリムゾンが素敵なホテルだったという事ですね(*^_^*)

少しお散歩した後、クリムゾン最後の朝食を食べにビュッフェ会場へ行きました。

クリムゾンリゾート&スパマクタンの朝食ビュッフェ 1日目[2018年1月セブ島・個人手配で新婚旅行]

旦那はモチベーションが下がりながらもしっかり食べてました(笑)

クリムゾンリゾート&スパマクタンの朝食ビュッフェ

関連記事 最終日のビュッフェの様子

1日目に続いてクリムゾンリゾート&スパマクタンの朝食ビュッフェ2日目の様子をご紹介しますね。 参考...

食事の後はチェックアウトをしにロビーに向かいます。

クリムゾンで早めのチェックアウト手続き

クリムゾンのチェックアウト時間は11:00までになっています。

その時間に合わせてプルクラの送迎車も11:00に予約してありましたが、11:00前後はロビーの混雑が予想されるので、7時過ぎくらいにチェックアウト手続き(清算)をしに行きました。

クリムゾンのチェックアウト

この時間だとさすがにロビーはガラガラですね。

クリムゾンのチェックアウト

朝早いのでスタッフの人数は少ないですが、そんなに待たずにチェックアウトの手続きができましたよ。

ちなみにチェックアウト手続きは24時間できます。前日にこんな案内が部屋に置いてありました↓

クリムゾンのチェックアウト

ご出発当日フロントデスクでの混雑を防ぐため、出発日の前日にご精算のお手続きをお済ませください。フロントデスクは24時間営業しておりますが、午後8時~午後10時の時間帯に来ていただきますとよりスムーズにお手続きをしていただけます。
 
クリムゾンは前日のチェックアウトを推奨しているようですが、私達は前日遅くに戻って来てクタクタだったので早朝にしました(;^ω^)
チェックアウト後にルームチャージを使うと再度ロビーで会計が必要になって二度手間ですから気を付けて下さいね!
無事にチェックアウト手続きと清算が終わりました!

クリムゾンのチェックアウト

清算と言っても、クリムゾン滞在中の費用は空港到着時の送迎580ペソと初日のマリーナモールまでの送迎580ペソのみ。

ルームサービスやクリムゾン内のレストランなどを使わなかったので1,160ペソ(2,500円位)で済みました(^^)

マリーナモールまでの送迎はエントランスで現金先払いシステムだったので、チェックアウト時は空港分の580ペソだけクレジット払いしました。

これで、プルクラのお迎えが来る11:00まで心置きなくクリムゾンを堪能できます♪

部屋に戻って簡単な荷造りと室内の片付けを済ませて、8時前にインフィニティプールに向かいました。

クリムゾンのチェックアウト

↑冷蔵庫の無料ドリンクをプールサイドで頂きながら、泳いだり本を読んだりボンヤリしたり…。

今日も人が少なくてのんびり過ごせます。

クリムゾンのチェックアウト

あぁなんて優雅…一生ここにいたい…

現実離れしたこの空間にどっぷり浸っていたいところですが、プルクラのお迎えの時間を忘れてはいけません。

9:30にはインフィニティプールを後にして、部屋でゆっくり出発の準備をすることにしました。

↓出発の準備が終わってベッドで一息つく旦那(ベッドがぐちゃぐちゃで見苦しいですが;)

クリムゾンのチェックアウト

色んな意味で衝撃を受けた窓の外の景色とも今日でお別れです(笑)

クリムゾンのチェックアウト

この景色も少し名残惜し…くはならなかったですね(苦笑)

クリムゾンのチェックアウト

良いホテルでしたが、この部屋からの眺めだけはいただけなかったので、今度クリムゾンに泊まる時はもう少しいい部屋に泊まろう…と心に決めて二日間お世話になった部屋を後にしました(;^ω^)

お迎え時刻の10分前に部屋を出て荷物を持ってエントランスに向かい、最後にエントランス前のトライシクルと記念撮影しました。

クリムゾンのチェックアウト

クリムゾン、すごく良かったです!お世話になりました(*´▽`*)

プルクラ(Pulchra)の送迎について

私達がトライシクルと写真を撮っている時、すでにプルクラのお迎えが来ていました。
10分前に着いているとは、さすが日本人経営の「プルクラ」だけありますね(*’ω’*)

出発前で余裕がなく写真を撮り忘れたのでお見せできませんが、送迎車は綺麗なTOYOTA車でしたよ。

運転手さんと軽く挨拶をして荷物をトランクに積んで出発です。

運転手のMr.マルは「エアコンは寒くないですか?」など終始気遣ってくれるとっても感じの良い男性でした。

こういう細かい配慮ができるところにもプルクラのホスピタリティを感じることができます。

こちらは移動中の車内の写真です↓

プルクラの送迎車

左隣を走るのは戦車です。旦那は「こんな間近に戦車がー!!」と1人大興奮していました。

運転手のMr.マルは英語がメインで日本語も少し分かるとのことだったので、お互いカタコトでやり取りしました。

「あそこは大きな魚市場だよ」とか「ここは日本人オーナーのお店だよ」など、私達が興味がありそうなことを教えてくれるので楽しかったです(^^)

途中で大きな橋を渡った時、こんなことを話してくれました。

「ここは日本の援助で作られた橋なんだ。日本人はすごく良くしてくれて私達は本当に感謝してるよ。ありがとう。」

実際はほとんど英語でしたが、こんな意味だったと思います。

私達は何にもしてないですが、一昔前に日本人が援助した事に対して今でもそんな風に思ってくれているという事を知って嬉しくなりました(*´▽`*)

長時間のドライブなので途中から私は爆睡し、旦那はフィリピンならではの景色を車中から楽しんでいました。

ジプニーに乗り込む地元の人達です↓

プルクラの送迎車

車の間を売り子さんが歩きます。

プルクラの送迎車

食堂かお惣菜屋さんかな?店員の女性とお客さんです↓

↓バイクは3人乗り以上が多かったです。

途中で目が覚め、ぼんやり窓の外を見ていると、段々とお店が少なくなり田舎っぽい道に入っていきます。

…すると、

突然プルクラの目印が!

プルクラの送迎車

ここを左に入るとついにプルクラです。

めちゃくちゃしっかりした門と門の向こうには警備員が。いやが上にも期待が高まります(*´Д`)

プルクラの送迎車

11:00にクリムゾンホテルを出発して13:00にプルクラに到着。ジャスト2時間のセブ島ドライブが終了し、いよいよセブ島新婚旅行の大本命「プルクラ」へ入ります!

プルクラのチェックインの様子は次回の記事でご紹介したいと思います。

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/

あわせて読みたい

セブ島2日目の午前中にクリムゾンのインフィニティプールを堪能した後、セブ島のショッピングモール「...
前回の続きです。 プルクラから1時間半でマクタン空港に着き、出国手続きを行います。 バニラエアを...