東京ディズニーランド 35周年チョコレートクランチ ピック&マンチ[2018年夏]

こんにちは!

今回はディズニーリゾート35周年期間限定のイベント「チョコレートクランチ ピック&マンチ」をご紹介します。

ディズニーランドの2つのお店でオリジナルのチョコレートクランチが作れる、というディズニー好きとチョコクランチ好きには夢のようなイベントです(*´▽`*)

それではまいります♪

参考記事 チョコクランチをいっぱい買ったら宅配がおススメ!

ディズニーランドでついつい買い過ぎてしまうお土産ですが、大きな缶やかさ張るものが多くて持ち帰るのが大...

東京ディズニーランド 35周年 チョコレートクランチ ピック&マンチを作ってみた

チョコレートクランチ ピック&マンチとは?

ディズニーのチョコクランチと言えば、

「ディズニーランドは行ったことないけど、ディズニーのチョコクランチはお土産でもらったことがあるよ」

というくらい定番のお土産なんじゃないでしょうか?

東京ディズニーリゾートで大人気のお菓子で、1986年に発売されて以来30年以上も愛されている大ヒット商品です。

今年35周年を迎える東京ディズニーリゾート「Happiest Celebration!」では

大人気のチョコクランチがオリジナルで作れる

「チョコレートクランチ ピック&マンチ」というイベントを開催しています。

「作れる」といっても、チョコクランチ自体を作るわけではなく、容器とフレーバーをお好みで組み合わせるスタイルになってます。

気になる金額ですが、

チョコクランチ18個入りで価格は1,500円です。

通常のチョコクランチは800円なので倍近いお値段設定ですね(;^ω^)

ピック&マンチってどういう意味?

日本語に訳してみました。

ピック=選ぶ

マンチ=むしゃむしゃ食べる

になりますので「チョコクランチを選んでむしゃむしゃ食べよう!」って感じですかね(笑)

ちなみに、このオリジナルチョコクランチは作れるお店は東京ディズニーランドに2店舗しかありませんので注意が必要ですよ。

オリジナルチョコレートクランチが作れるお店

オリジナルチョコクランチを作ることができるのは、東京ディズニーランドのワールドバザール内にある

  • ペイストリーパレス
  • アイスクリームコーン

という2店舗のみになります。

ペイストリーパレスの場所

ワールドバザールをシンデレラ城方面にまっすぐ進むと、右側の角あたりに見えるのが

「ペイストリーパレス」です↓

「ペイストリーパレス」は主にお菓子を扱うお土産屋さんです。

アイスクリームコーンの場所

こちらもワールドバザールをシンデレラ城方面にまっすぐ進み右に曲がると…

そこが「アイスクリームコーン」です↓

「アイスクリームコーン」はその名の通りアイスクリームやジェラート、ドリンク類を扱うお店です。今なら35周年限定アイスも販売中です!

ペイストリーパレスとアイスクリームコーンはお隣にありますので、混雑状況を比べてどちらかに決めるのもいいですね。

オリジナルチョコレートクランチを作ってみた

せっかくなので私達もオリジナルチョコレートクランチを作ってみました(*’ω’*)

お店は「ペイストリーパレス」にしました↓

オリジナルチョコレートクランチを作ってみた

混雑が嫌だったので朝一で向かいました。

お店の前の説明書き↓

オリジナルチョコレートクランチを作ってみた

チョコレートクランチ缶を2種類から選ぶ

右上の二つから好きな方を選びます↓

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

黄色「ドナルド・ダック」→35周年のイベント期間限定

白「ヒューイ・デューイ・リューイ」→7月7日までの季節限定

私は季節限定のレア感とカラーが気に入ったので白い缶を選びました(^^)

缶の蓋を3種類から選ぶ

↓次に蓋を選びます。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

本体が白なので蓋も白で合わせてみます。

チョコレートクランチを選ぶ

↓6種類のフレーバーから18粒選びます。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

ラインナップはコチラ↓

  1. ストロベリーショートケーキ(35周年限定)
  2. ミルク
  3. ストロベリー
  4. ホワイト
  5. キャラメル(7月7日までの季節限定)
  6. ヨーグルト(7月7日までの季節限定)

やはりここでも「限定のレア感」に惹かれます。

ストロベリーショートケーキ6粒、キャラメル6粒、ヨーグルト6粒にしました。

7月8日~9月2日までの限定フレーバーはレモンとダブルベリーです。

18粒選んだら自分で缶の中に詰めます↓

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

↑18粒入れてちょうど蓋がしまる感じ。結構つめつめになりますよ。

レジのお姉さんの話だと1個でも多く入ってたら気づくそうですが、レジでは数を数えてくれません。1~2個少ないと気づかずにそのままお買い上げになってしまうかも。もったいないのでしっかり数えましょう!

リボンを選ぶ

リボンだけはレジでお姉さんが出してくれたものを選びます。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

全部で3色。グリーンとブラウンも良かったですが、私はピンクにしました。

↓こちらの商品説明の紙を1缶につき1枚つけてくれます。

オリジナルチョコレートクランチを作ってみた

↑賞味期限は2018年8月27日です。私達がディズニーランドに行ったのは6月末だったので期限まで2か月近くありました。

これでオリジナルチョコレートクランチが完成です!

表側のデザイン↓(写真は自宅で撮ったものです)

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

↓裏側のデザインは黄色のドナルド缶と共通デザインだそうです。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

↓リボンは下がゴムになってるので綺麗なままで取り外しできますよ!

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

次は限定フレーバーを食べてみた感想です(*’ω’*)

チョコレートクランチ期間限定フレーバーを食べてみた

後日、3時のおやつに食べてみました。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

↓ストロベリーショートケーキ、キャラメル、ヨーグルトをひとつずつ。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

まずはキャラメル味ですが、このキャラメル味は以前販売していて大好評だったという事で今回復刻したフレーバーです。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

しっかりキャラメル味!うま~(゚д゚)復刻するだけの事はありますね。

甘いのでコーヒーがよく合います(*’ω’*)

お次はストロベリーショートケーキです。こちらは35周年のお祝いケーキのイメージで作ったフレーバーらしいですよ。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

うん、すごく美味しいです。食べやすい。

…でも1つ目のキャラメルのインパクトが強かったからか、ストロベリー感もケーキ感もあまり感じなかったです。

チョコクランチとしては美味しいんだけど。

では、最後にヨーグルト味いってみます!

このヨーグルト味にはカラフルシュガーが入っていて「ヒューイ・デューイ・リューイ」をイメージしているそうです。

東京ディズニーランドの35周年期間限定「チョコレートクランチ ピック&マンチ」[2018年夏]

おお!なんか爽やか!チョコなのにさっぱりしてます。ヨーグルト味というより「ラムネ」っぽいかなぁ…。

チョコの濃厚な甘さを求める人には向かないかもしれないけど、濃いチョコの合間の箸休め的な感じで結構イケますよ!

3種類の限定フレーバーを食べ比べてみた結果のオリジナルランキングです↓

1位 キャラメル

2位 ストロベリーショートケーキ

3位 ヨーグルト

大人気で復刻しただけあってキャラメルがダントツに美味しかったです(*´▽`*)

2位のストロベリーショートケーキは無難な感じ、ヨーグルトは「チョコクランチが食べたい」っていう時に出されたら拍子抜けするんじゃないかな?っていう感じなので3位にしました(笑)

私の好みで順位をつけるとこうなりますが、さすがにお菓子の美味しさに定評のあるディズニーだけあって全部美味しかったですよ!

缶やフレーバーを自分で選べるのも楽しかったです♪

2019年3月25日までの限定イベントですので東京ディズニーランドに行かれたら、ぜひオリジナルチョコクランチを作ってみてくださいね(*^_^*)

以上、「東京ディズニーランド 35周年チョコレートクランチ ピック&マンチを作ってみた」でした!

長々読んでいただきありがとうございました!

それではまた(^^)/